リフォーム

外部リフォーム特集

外部のメンテナンスは住宅において非常に重要なものです。
ここ数年で外壁の張替えや塗装工事はもちろんですが、「寒いので何とかならないですか」というようなご相談が非常に多いため専用ページを作成することとなりました。
まず当社で施工した代表リフォームとして、厚別区K邸をご紹介します。


◆ ご相談内容

  1. 外壁と屋根を張り替えたい。
  2. 現状がアルミサッシでそこからの隙間風で寒いので取り替えたい。
  3. 一部雨漏りしているのと蟻が出るので柱などの躯体が心配なので剥がして施工を希望。
  4. 寒いので断熱材も入れ替えたい。
  5. 外壁は金属系と窯業系のどちらがいいのでしょうか?


◆ リフォーム前の状態

  1. まず既存の建物を拝見させていただき、外壁は出始めの窯業系サイディングにリシン塗装を吹き付けており、
    汚れこそ目立たなかったがあちらこちらで薄利が目立つ状況。
  2. 確かに窓から隙間風が入ってきており、冬場は結露もするという状況。
  3. 内側に雨水侵入の後が確認できたが蟻などの虫は発見できず・・・。
  4. 築23年で現在のグラスウール密度よりは劣るのと、断熱材自体がやせて上部は
    少し下がってきているかもしれないという予測。床下は所々断熱材が落ちている。


◆ 当社のご提案


◆ 結果

当社の施工方法とご提案に賛同していただき、3業者の中から当社と契約。
外壁は当社施工物件を何件か見ていただき、金属系の外壁で当社がパース提案したデザインの外壁で既決。

■工事前画像 

 →  ■施工後完成画像

■工事中画像 ピックアップ1

解体後、やはり施工主様の心配と当社予測が的中。
コーキングの切れた部分から雨水が浸入して構造柱が腐食し、蟻の巣も発見。(例→木というより黄な粉のような状態)
 →  ■工事中画像

腐食部分を全て切断撤去し、新規木材で補強及び入替え(出窓)
■工事中画像 ピックアップ2

耐震補強施工
   ■工事中画像

外断熱パネル施工


◆ お客様の声

足かけ半年間に渡り、大変お世話になりました。契約までの検討に日数を掛けてしまった結果、工事期間が冬季となってしまい、職人さん達には大変申し訳ありませんでしたが、何度も打ち合わせをさせていただいたことから、工事内容もしっかり確認することが出来ました。また、工事に携わった職人さん達も良い方々でしたので、作業を安心しておまかせすることができ、完成後も以前より非常に暖かくなり結露もしなくなりました。仕上がりにも大変満足しています。


事例はこちら

▲ページトップへ